スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ZF39 Kar98k用スコープ

IMG_2082_20100502211828.jpg
前に買ったZF39スコープを折角なので紹介だけ。
海外のAmazonで購入。
5万円程度で購入しました。 結構痛い出費です。



IMG_2083.jpg
中身はこれだけです。



IMG_2086.jpg
スコープ本体に、マウント、ネジ類に不思議な鉄板も付いてきます。
円盤部分を回すことにより距離でのピント合わせ(?)
その上にある楕円の部分を回すことによりレティクルがハッキリします。(なんて言うんでしたっけ)



IMG_2087.jpg
マウントに結合。



IMG_2103.jpg
マウントのレシーバーとの接着部分はこうなっています。



IMG_2197.jpg
実際に覗いてみた画像です。
とても綺麗に見えます。
ZF39ってこういうレティクルなのでしょうか。
どちらかと言えばソ連型だと思うのですが・・・資料がないため良く分かりません。
追記:ジャーマンポストというレティクルパターンで、一般的なレティクルパターンみたいです。
映画『スターリングラード』だと違っていましたね。
ソ連の方の名称は分かりません...



総評としては、出来は最高です。
完璧な精度ですが、値段が高すぎます。
また、取り付けには高度な加工が必要となりますので、腕に自信のある方のみですね。
少なくとも私は今後設置方法をどうしようか悩みに悩んでいます。



にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

No title

こんにちは、返信遅れました。
スコープの件ありがとうございます。
像が非常に美しそうですね。
レティクルの形についてなのですが第一次世界大戦終了後、敗戦したドイツは軍備増強が難しい中、海外での実験等を行っていたと、私の知人から聞いた事があります。
恐らくはそこから技術の流出があったのではないか?と考えています。
推測の域を出ませんが・・・orz
また何かありましたらお気軽にコメントをどうぞ!

返信遅くなりまして、申し訳御座いません

スコープですが、値段分の出来はありますが、それでも高いです。
覗いた感じも凄く綺麗ですが、最近のスコープと違って目との距離があるからか光の入り方を考えないと、レンズが反射して全く見えなくなります。
この辺が欠点です。

成る程、技術の流用ですか・・・
一応、スターリングラード等WWⅡモノを見たりして探しましたが、やはりこのレティクルはソ連式・・・
やはり技術の流用ですかね・・・

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 
プロフィール

けだむ~

Author:けだむ~
二次元関係、ゲーム、ミリタリーと金のかかる趣味ばかりを併せ持つダメダメ管理人が買った物のレビューやら雑記。

...のはずが、たまに方向性を失うことも。
今まではテキトーに写真を撮っていたが、最近はカメラを三脚に取り付ける位成長した(汗
それでもブレブレの画像なのは、日ごろ何かに怯えているから・・・
そして、クリック拡大をしようとサムネ保存するとモザイクになる不思議。

購入した物の簡単なレビュー等を独断と偏見で中途半端に書いています。

相互リンク、コメント大歓迎です。
皆様お気軽にコメント欄をお使い下さい。
コメントが私の日々の糧と成ります。
相互リンクも是非!

リンクフリーですが
画像につきましては、転載の際に管理人に一応ご一報下さい。

[YOUTUBEのチャンネル]
[Twitter]

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村

QRコード
QRコード
検索フォーム
カウンター
リンク
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。